リートとは何か調べよう|運営会社の特徴を把握する

不動産に対する投資信託

男性

海外版と日本版の違い

リートとは「不動産投資信託」のことで、英語のReal Estate Investment Trust (REIT) の略称です。このリートへの投資においては、用心すべき点が二つあります。その一つは、リートとは海外版と日本版の二つのカテゴリーを含むものです。日本の不動産物件に対するリートにはJ‐リート名前が付いていることが多いので、区別をすることができます。海外の不動産に対するリートの場合、時価評価が外貨建てとなるため、円に換算した時に為替レートの影響を受けるため、慎重に対応しましょう。もう一つは、対象となるリートの目論見書をよく確認することです。これは、そのリートがどの不動産物件に対して投資を行っているのか、どのような投資方針を持っているのか、を理解することが重要です。つまり、自分の投資方針に合致した金融商品であるかを確認するためです。

賃貸収入と目論見書

リートとは不動産への投資を行う投資信託です。そのため、株式や債券に対する投資信託とは異なる点があります。その一つは、投資対象とする不動産の賃貸収入が、配当金の原資となることです。リートには株式の配当金や債券の金利のようなものは元々ありません。そのため、配当利回りの高いリートとは、高い賃貸収入の利益があるリートに相当します。また、リートは複数の不動産への投資を同時に行っています。個々の不動産物件に対するデータはそれほど多くはないので、リートの目論見書の内容が非常に重要になります。株式や債券とは異なり、リートに関しては一般に公開されているデータが少ないため、リートは目論見書の重要性が非常に高いといえます。